【座席表予想図】ハウステンボス(はうすてんぼす)

ハウステンボスは、オランダ語で「森の家」という意味です。全国各地にハウステンボスという名称を見かけることもあるが、長崎県佐世保市にあるテーマパークのことを言い、東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地面積で、単独テーマパークとして日本最大である。平成4年(1992)開園。中世オランダの町並みを再現したもので、アトラクション・レストラン・美術館・ホテルなどの施設がある。
2020年にも最大3ヵ所を認定し、外国人ターゲットに経済効果が期待されるカジノIR誘致の候補地の一つ。長崎は誘致先の候補であるテーマパーク「ハウステンボス」が所有する土地約30ヘクタールを提供することで合意している。しかし、旗振り役とされたハウステンボスの澤田社長の退任により、今後の展開は読みにくくなった。

ハウステンボスのアトラクション



■会場キャパ

★タワーシティプラザ
ハウステンボスのランドマーク「ドムトールン」を取りまくレストラン街タワーシティ(塔とレストランの街)の中庭にあるホールがタワーシティプラザ。シンポジウム形式の会議なら最大約1,000名まで、パーティー(立食形式)なら約450名までの収容が可能です。イベントやファッションショー、展示会はもとより、国際会議や式典等の大規模コンベンションのメイン会場としても最適です。
yutore_p_photo01.jpg

★タワーシティプラザ会議室
タワーシティ(塔とレストランの街)の3階には中小7室の会議室を設置しています。もっとも大きな会議室4はシアター形式で180名を、最小の会議室7は32名を収納可能。メイン会場で行われる会議の分科会を始めとして、企業研修、研究発表、各種会議など、規模と目的に合わせて場所をセレクトできます。

★レンブラントホール
ホテルヨーロッパに併設された独立棟のバンケットホールで、17世紀のオランダを代表する画家レンブラントにちなんで名づけられました。重厚で、豪華さと気品にあふれた内装、立食で400名様をお迎えできるゆとりのスペース、まさに冠された名にふさわしいホールです。また、このホールは2分割、3分割の利用が可能なため、宴会や婚礼はもちろんのこと、会議や展示会など多目的にご利用いただけます。
renbrant_photo01.jpg

★デ・ハール
双胴型レストラン船「デ・ハール」は貸し切り利用ができます。広々とした吹き抜けの2階建てで、マホガニー材を多用したクラシカルな雰囲気は、パーティ、ブライダル等様々な目的にピッタリ。40~120名程度のお客様をおもてなしできます。時間とともに表情を変えるハウステンボスの景観や大村湾の絶景を会場から眺めながらお食事やパーティーを満喫していただけるでしょう。
hdeharu_photo01.jpg

★JRAゲルックホール
ハウステンボスに隣接する大型施設が「JRAゲルックホール」。1階から4階まで吹抜けは劇場のようで圧巻です。最大1600名が収容可能で会議だけでなく様々な用途にも利用可能。ホール利用時にはハウステンボスからも入場いただけます。
jra_floor_plan.gif

■アクセス

〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1



場内マップ

駐車場案内

■イベント予定

"【座席表予想図】ハウステンボス(はうすてんぼす)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: