【座席表予想図】長渕剛アコースティックツアー2021

長渕剛のアコースティックツアー「Tsuyoshi Nagabuchi Acoustic Tour 2021 REBORN」が12月に開催されます!

「REBORN」はナガブチにとって約2年ぶりとなる有観客のライブツアーとなりそうです。2021年12月3日に神奈川・よこすか芸術劇場でスタートし、セミファイナルの28日と最終日の29日は東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて公演が行われる。長渕はツアーに向けて「幾十年、僕の書いた歌をファンの皆さんが拳をあげて涙を流しながら絶叫してくれて一緒に連帯というものを築いてきました。そうやって自分が生かされて来たってことは、ファンの皆さんの為に自分の命を使い切らなきゃいけないと思ってるんです」「もう一度この疲弊した日本国の片隅で一緒に精神的な拳をあげよう!」とコメントしている。座席表詳細は会場名をクリックしてご確認ください。

長渕剛からのコメント
幾十年、僕の書いた歌をファンの皆さんが拳をあげて涙を流しながら絶叫してくれて一緒に連帯というものを築いてきました。
そうやって自分が生かされて来たってことは、ファンの皆さんの為に自分の命を使い切らなきゃいけないと思ってるんです。
使い切るという事はどんな形になろうと、皆さんと共に生き切るということ。
そのことを自分自身、今強く思っています。
それだけを見つめて、もう一度この疲弊した日本国の片隅で一緒に精神的な拳をあげよう!
そんな思いで今回はステージに立とうと思っています!!

Tsuyoshi Nagabuchi Acoustic Tour 2021 REBORN 公演日程

公演日 会場(座席表)
12/3(金) よこすか芸術劇場 (神奈川)
12/8(水) 高崎芸術劇場 大劇場 (群馬)
12/15(水) J:COMホール八王子(八王子市民会館) (東京)
12/21(火) さいたま市文化センター (埼玉)
12/28(火) LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) (東京)
12/29(水) LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) (東京)



長渕剛のライブスケジュール

各会場の座席表とアクセス


この記事へのコメント