【座席表予想図】札幌市円山球場(まるやまきゅうじょう)

北海道札幌市の丸山公園にある まるやまきゅうじょう は、昭和10年7月に開場の歴史ある硬式野球場です。昭和47年から3ヵ年をかけての大改修工事により、現在の形状になりました。札幌市のみならず、北海道野球界のメッカとして、社会人野球、高校野球の試合に使用されています。また、プロ野球の公式戦も年に数試合、開催されています。サッカー場として使用することもできる。



受動喫煙防止のため、平成31年1月1日より、敷地内をすべて禁煙となっています。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。




■アクセス

住所  札幌市中央区宮が丘3番地外
電話  011-641-3015



円山公園駅から徒歩15分

利用期間 5月1日から10月下旬まで
駐車場 球場に隣接した駐車場(円山公園第1・第2駐車場 料金700円)を利用するのが便利だが、円山球場の試合開催日は早々に満車となるので注意が必要です。
map3.jpg
円山公園の駐車場が満車となった場合、円山公園駅周辺の駐車場を探すことになるのだが、高級住宅地&商業地なので駐車場料金は結構高めで、駐車場自体も少ないです。駐車場が混むことを見越して、札幌駅の周辺に車を駐めて、地下鉄で向かうというのも一考です。北海道神宮の駐車場に駐める時に参拝すれば500円、それ以外は1000円です。




■キャパ

観客席収容人数 25,000人



フロアマップ
bandicam 2021-07-03 05-48-45-500.jpg

販売シート例
bandicam 2021-07-03 05-51-58-921.jpg

各ゲートから内野スタンドに入ると、階段で一旦コンコースへ。そこから再び階段で内野スタンドに入る構造である。
座席はすべて長椅子席です。
内野スタンドとグラウンドとを隔てるフェンスは比較的高めですが、内野スタンドに程良い傾斜があり、列数が十分にある内野スタンドであるため、視界を遮られる座席は少なく、中段より上に陣取れば、観戦し易いかと思います。
バックネット裏上段を覆う屋根があり、大雨が降りだすと屋根の下に待避し、そのまま観戦する方が多くいます。




■円山球場のイベントスケジュール

この記事へのコメント

チケットぴあ