【座席表予想図】ひなた宮崎県総合運動公園(ひなたみやざきけんそうごううんどうこうえん)

ひなた宮崎県総合運動公園(ひなたみやざきけんそうごううんどうこうえん)は、置県80周年記念事業のひとつとして、近代的な施設を有する総合体育施設として建設されました。自然環境を生かした修景植栽による公園美を形成し、緑の中のスポーツ公園として、宮崎のスポーツ・レクリエーションの中核施設として広く県民に利用されています。
「森の中に競技施設をつくる」をコンセプトの元、公園を親しみやすく利用するため、自然環境を十分に生かしながら、約500種42万本が修景植栽され、日本庭園の他、市町村の森など、多くの植栽地に分け、教材的な植物公園としての機能を持っています。
また、スポーツ施設も充実しており、19施設32競技が可能で、本県のスポーツ施設の拠点となっています。県の推進する「スポーツランド宮崎」の中心的な施設として、プロスポーツ団体などのキャンプ等に活用され、全国規模の大会にも利用されています。
蒸気機関車C57 175号機が展示されています。




🚌住所アクセス

〒889-2151 宮崎県宮崎市熊野1443−12



「運動公園駅」直結0分

駐車場 あり

喫煙所 指定場所以外の喫煙は禁止です。受動喫煙防止にご協力ください。

ひなた公園のエリアマップ
bandicam 2022-04-06 13-16-38-067.jpg




🏪キャパシティ 

🎽ひなた陸上競技場
日本陸連第1種公認競技場として、過去、宮崎国体、全国高校総合体育大会、 世界ベテランズ陸上大会、ねんりんピックのメイン会場としても使われ、名実共に宮崎県の中心的なスポーツ施設となっています。

収容人数 20,000人 (うちメインスタンド 7,000人)



🎽宮崎県総合運動公園硬式野球場(ひなたサンマリンスタジアム宮崎)
内野、外野共に天然芝を使用した球場であり天然芝ならではの緑の美しさ、柔らかさにより自然と一体になった快適性をもたらす。
両翼100m、中堅122m

収容人数30,000人 (内野指定席18,000人・外野指定席12,000人)



ひなたサンマリンスタジアム宮崎の座席表
bandicam 2022-04-06 13-46-50-689.jpg

ひなたさんまりんすたじあむみやざきシートマップ
regularseason_miyazaki.jpg

【座席表予想図】公式戦開催全プロ野球場一覧表【スタジアムリスト】

🎽屋内運動場(ひなた木の花ドーム)
ひなた木の花ドームは下部は鉄筋コンクリート造りの単層アーチ構造木造ドーム。梁の集成材には宮崎県県産のスギ約7,400本が使われています。

収容人員 約5,000人(アリーナ)
観客席 約800席(2F)



ひなたこのはなどーむ座席図
bandicam202019-09-112019-31-37-061.jpg

🎽第2硬式野球場(ひなたひむかスタジアム)
以前は宮崎市営球場として巨人軍のキャンプ等に使用されてきたが、アイビースタジアムの完成と同時に(平成16年4月)県へ移譲され、ひなたひむかスタジアムとなった。

収容人数 15,000人 (内野10,000人・外野5,000人)

軟式野球場(A・B)

収容人数 各球場 2,000人

🎽ひなた武道館
県民の武道の普及、振興を目的とする。各道場は十分な広さと更衣室、シャワールームを備え、利用者に優しく、国際大会にも対応可能な機能を有する。

🎽第2陸上競技場

🎽自転車競技場(ホッケー場)

観客収容人数 3,800人

🎽補助球技場

第3競技場(サッカー場)

観客収容人数 3,600人

🎽ラグビー場

観客収容人数 4,500人

🎽投てき場

宮崎県青島青少年自然の家
スポーツ施設の管理・運営、年間利用調整、学校体育・スポーツ&レクリエーション指導者の養成・活用などを行っています。
連絡先:0985-58-1711

🎽運動広場

収容人数 東西各3,000人



🎽テニスコート

収容人数 7,000人

🎽ゲートボール場

🎽体育館

🎽合宿所

宿泊室(4人部屋):22室
大講義室(100人):1
小講義室(40人):2
浴室:2、 談話室(10畳):1
食堂(60人):1、 便所:6、 洗面所:4

🎽水泳場

収容人数 2,000人

🎽屋内練習場




🎬ひなた宮崎県総合運動公園のイベント予定

ひなたサンマリンスタジアム宮崎の試合スケジュール


この記事へのコメント