【座席表予想図】パシフィコ横浜

ぱしふぃこよこはま といえば、なんといっても こくりつだいほーる ですよね。HYDEからAKB48まで大物アーティストがコンサートを行うのが、国立大ホールです。所在地のみなとみらい周辺にはたくさんの有名施設があります。




■アクセス

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1(地図

bandicam 2021-07-17 05-00-05-392.jpg



パシフィコ横浜には、みなとみらい公共駐車場、臨港パーク駐車場、バス・大型車駐車場、ノース駐車場が併設されております。
みなとみらいや横浜の観光拠点にも便利です。

parking_map_2020.jpg

施設マップ
bandicam 2021-07-17 04-56-16-841.jpg




■キャパ

☆国立大ホール 最大:5,002席(1階席3,260席、2階席994席、3階席748席)



国立大ホール座席表
bandicam 2021-07-17 05-05-11-020.jpg
bandicam 2021-07-17 05-05-51-932.jpg

☆展示ホール
迫り立った白い屋根、横浜港から押し寄せる海の大きなうねりのような「波」をイメージした外観の展示ホール。
展示面積約20,000㎡のホールは4分割可能で、無柱構造となっており、柱の無いスペースでは日本最大となっています。



floormap_exhibition_1F_202010.jpg

☆アネックスホール
展示ホールの奥に併設された多目的スペース。
2001年、展示ホール拡張増床時に建設された最も新しいこの施設は、展示会併催のセミナーや1,000人規模のパーティーなどにご利用いただいております。
開放感に満ちた三方を囲うガラス壁と、入り口左手には喫煙所を兼ねたウッドデッキスペースがあり、隠れた人気スポットです。

kv_01.jpg

☆会議センター
「光」をテーマにした会議センターは、大きな窓からフォワイエ内に明るい陽射しが注ぐ快適な空間です。
大小合わせて約50室の会議室。1,000名規模のメインホールをはじめとした、会議が三つ並行して開催できる充実した設備とスケールです。
APECやTICADをはじめ数々の国際会議でご利用いただいております。
ホテルと連結しており、雨にぬれずにスムーズに移動ができます。

メインホール
kv_01.jpg

☆ノース 多目的ホール 6000名

north_KV01.jpg

☆屋外エリア

パシフィコ横浜を囲む屋外エリアには、「臨港パーク」「国際交流ゾーン」「ぷかりさん橋」「パシフィコ横浜ノース屋外周辺(オーシャンパティオ)」の4つのエリアがあります。
石畳・芝生・水辺とエリアごとに景色が変わり、水と緑にあふれる、広々とした空間を満喫できます。

①臨港パーク
芝生広場、南口広場、潮入りの池などがあり、横浜港を望む抜群のロケーションが目の前に広がるみなとみらい地区最大の緑地です。

②国際交流ゾーン
イベント広場として使われるプラザやクイーンズスクエアから続くパシフィコ横浜の各施設をつなぐデッキなどがあります。

③ぷかりさん橋
水上バス「シーバス」や横浜港観光船「マリーンシャトル」「マリーンルージュ」などの発着する桟橋。
2Fにはフローティングレストラン「ピア21」があります。

④パシフィコ横浜ノース屋外周辺(オーシャンパティオ)
パシフィコ横浜ノースの北側に位置する2Fデッキ「オーシャンパティオ」は、緑に囲まれ、海風が通り抜ける心地よい空間です。パシフィコ横浜ノースから臨港パーク方面へのアクセスに便利です。

☆ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

☆横浜国際協力センター




パシフィコ横浜のイベント予定


この記事へのコメント

チケットぴあ