【座席表予想図】横浜アリーナ(よこはまありーな)/センテニアルホール/サブアリーナ

YOKOHAMA ARENAは、横浜市港北区にあるコンサートやスポーツ、アイススケートショー、企業式典など、様々なイベントが開催される多目的イベントホールです。1989年に開業し「音響家が選ぶ優良ホール100選」にも選ばれている。アリーナ部分の最大面積は8,000 m²、11,000席もの観客席を持ち、最大で17000人を収容できます。多目的イベントホールの特色として、観客席は全て可動であり、開催イベントに応じステージや演出などを自由、かつ多彩に操作できる。2階はセンテニアルホール、4階はサブアリーナに行き来ができます。1階、2階にロッカー、売店あり。また客席での飲食は不可だが、ロビーでは可能である。ライブハウス新横浜NEW SIDE BEACH!!も隣接している。アクセスは、地下鉄「新横浜駅」7番出入口より徒歩約4分、JR「新横浜駅」東口より徒歩約5分である。施設内に駐車場はなくイベント開催時は混雑しているので、来場する際は公共の交通機関をおすすめします。また周辺に新横浜プリンスホテルなど様々なホテルがあるので、遠方から来場する場合の宿泊施設も整っています。






■アクセス

〒222-0033 横浜市港北区新横浜3丁目10番地
TEL:045-474-4000



新横浜駅から徒歩6分

新横浜駅から横浜アリーナへの行き方
bandicam 2021-01-12 04-51-13-535.jpg

横浜アリーナの外観


お車でのご来場はご遠慮ください。
※横浜アリーナには、ご来場者様用の駐車場はございません。ご来場の際は、公共の交通機関をご利用ください。




■キャパ

☆メインアリーナ(横浜アリーナ) 17000人

bandicam 2021-01-12 04-57-32-573.jpg

座席は「センター席」、「アリーナ席」、「スイート・ボックス」、「スタンド席」、「立見スペース」の5種類に分かれています。
各種類の座席の階数と説明は以下のとおりです。

※扉の情報に関しては、開閉しない場合もありますので説明等をおこなっておりません。
※通路は場所・イベントによっては異なりますのでご注意ください。

1階 センター席 1階のステージと同じフロアーの座席です。ステージを正面からご覧になれます。イベントにより配置が変わったり、オールスタンディングの際は座席がない場合があります。
2階 アリーナ席 センター席を取り囲んで、1階から2階の固定通路まで階段状に配置された座席です。A・B・C・D・E・Fの6つのブロックに分かれています。1階から2階にかけて22列の配列となっており、11列目と12列目の間に通路があります。
2階 立見スペース アリーナ席後方の2階の固定通路部分で、座席はなく立ってご覧になって頂くスペースです。
3階 スイート・
ボックス アリーナ席Aブロックの上方の3階に位置し、応接とテレビが入った個室とバルコニー状の座席がセットになっています。
3階 スタンド席 3階から4階にかけての階段状に配置された座席です。東・西・南・北の4つのブロックに分かれています。3階から4階にかけて10列の配置となっており、5列目と6列目との間に通路があります。

列:「アリーナ席」「スタンド席」「スイート・ボックス」は、列の数字が少ないほどステージに近くなります。
番:各ブロックの左端より時計回りで番号が振られています。

Aパターン座席表

Bパターン座席表

中央パターン座席表

360度パノラマビューによる見え方



☆センテニアルホール(2階) シアター形式600名収容/スクール形式304名収容

bandicam 2021-01-12 22-51-42-620.jpg

photo_centennial.jpg

☆サブアリーナ(4階)

bandicam 2021-01-12 22-52-02-565.jpg

photo_subarena.jpg




■横浜アリーナのイベント予定

この記事へのコメント