【座席表予想図】有明アリーナ(ありあけ ありーな)

東京有明アリーナは、有明コロシアムの改名ではなく、有明北地区に新しく整備されるアリーナです。龍神ニッポンと火の鳥ニッポンが金メダルをかけた東京五輪バレーボール決戦の舞台となります。オリンピック後の運営を、電通の子会社である東京有明アリーナが、2021年6月から2046年3月までの25年間担当する事となっています。世界的なスポーツイベントだけでなく、トップアーティストのコンサートなどにも活用される予定です。
外壁を12度外側に傾け、上階に行くほど建物が広がりを見せる都施設初の斬新な設計で、限られた敷地面積にできるだけ多くの観客席が設けられています。屋根がおわん型に反ったデザインも特徴的で、室内の空間面積を減らし、空調費の節約につながります。地上5階建てで五輪時は仮設席約3000席を含む、約1万5000席の収容人数。都内最大の体育館となり、東京の新たなスポーツ・文化発信拠点となります。






■観客席 15000席(固定12000席+仮設3000席)



7f5e418aca7c4fa1833b3c68162ad782_17_39.jpg
bandicam 2019-12-18 11-57-49-291.jpg
bandicam 2019-12-18 11-58-26-085.jpg



座席表

東京オリンピックシート

bandicam 2019-05-11 01-04-55-484.jpg

■アクセス
東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「有明テニスの森駅」下車徒歩約8分
東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「新豊洲駅」下車徒歩約8分
東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩約17分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東雲駅」下車徒歩約17分
都営バス 東16、都05「東京駅」から乗車、「かえつ有明中高前」下車徒歩約4分
都営バス 海01「門前仲町駅」から乗車、「かえつ有明中高前」下車徒歩約4分
(このバスは、「越中島駅」「東京テレポート駅」「お台場海浜公園駅」「豊洲駅」を経由します。)
公共交通機関をご利用ください。

所在地
東京都江東区有明一丁目11番


■イベント予定


有明アリーナ完成披露式典
日時 令和2年2月2日(日曜日)午前10時00分から午前11時50分まで
会場 有明アリーナ内 式典会場(東京都江東区有明一丁目11番)
内容
主催者・来賓挨拶
バレーボール・車いすバスケットボールのデモンストレーション
ミニコンサート(TEAM BEYONDメンバー AKB48チーム8)
施設見学会 等

東京オリンピック スケジュール

この記事へのコメント