【座席表予想図】KIRISHIMA木の花ドーム(きりしま このはなどーむ)

ヤマザクラ宮崎県総合運動公園にあるコノハナドームは、天井構造に宮崎県産杉材による集成材(約7,400本相当)を利用し、単層アーチ構造としては世界に類を見ないスパン100メートルを超える全天候型運動施設の大規模木造ドームです。
屋根膜には、採光性に優れたテフロン膜(特殊ガラス繊維)を使用しており、日中は自然採光だけでも十分な明るさが確保できます。また、アリーナ全面は、天然芝に近い感触のロングパイル人工芝を採用しています。
愛称の「木の花(このはな)ドーム」は、全国に公募して決定したもので、立地場所である木花(きばな)の地区名や日向神話の木花咲耶姫(このはなさくやひめ)をイメージさせるとともに、県産杉材を使った木造建築であることを表現できる宮崎らしい名称として選定されました。
2014年10月1日より、ネーミングライツにより「KIRISHIMA木の花ドーム」に名称を変更しました。
ソフトボール、フットサル、サッカー練習、運動会、各種大会開会式、各種イベントなどの他にも、読売巨人軍のキャンプ練習場に作用されたりもします。



■キャパ

収容人員
約5,000人(アリーナ)
観客席
約800席(2F)

bandicam 2019-09-11 19-31-37-061.jpg

■アクセス

〒889-2151 宮崎県宮崎市熊野1443-12



bandicam 2019-09-11 09-44-28-728.jpg

外観
bandicam 2019-09-11 19-31-08-313.jpg

最寄りバス停 周辺駐車場

KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園へのアクセス

鉄 道
JR宮崎駅から木花駅及び運動公園駅まで約20分(日南線)

バ ス
JR宮崎駅から運動公園前まで約35分(青島線)

自動車
JR宮崎駅から約25分/宮崎自動車道で宮崎インターチェンジから約10分/宮崎空港から約10分

■イベント予定

この記事へのコメント