【座席表予想図】日光霧降アイスアリーナ(にっこうきりふり あいすありーな)

Nikkokirifuri Ice Arenaは1992年開業。営業期間は7月中旬から4月下旬(2014年は5月7日~7月5日が休館期間だった)。
同所は栃木県立のスポーツ施設のひとつで、アジアリーグアイスホッケーに加盟する日光アイスバックス(旧・古河電工アイスホッケー部)のホームリンクならびに高校アイスホッケーの大会、1996年の第51回国民体育大会アイスホッケー競技大会などに使用しているほか、フィギュアスケートの大会にも使われる。2000年に古河電工リンクが閉鎖されて以来、日光地区では貴重な通年使用可能リンクとなっている。屋外リンクは日光市立スケートセンターと呼ばれ、冬期のみ(11月から)の営業です。
2019年9月14・15日には浅田真央サンクスツアー会場に使用される。










日光霧降スケートセンター
〒321-1421
栃木県日光市所野2854
電話:0288-54-2401



アクセス
bandicam 2019-03-26 00-57-53-167.jpg

駐車場(1,000台収容)

外観
1418352500_7974.jpg

アイスアリーナ
DIskbdLVYAA5hj7.jpg

img_0_m.jpg

img_3_m.jpg

座席表 2000席
bandicam 2019-03-26 00-39-45-850.jpg

屋外にもスピードスケートリンク
63304990.jpg

skate2.jpg

イベント予定

この記事へのコメント

  • jibjib

    県立アイスアリーナ(屋内リンク)はこの夏に工事を行いLED照明に入れ替えたのでずいぶん明るくなりました。日光市立スケートセンター(屋外リンク)は冬期のみ(11月から)の営業ですのでサンクスツアーの時は滑走できません。18-19シーズンは、全中ホッケー、インハイ、インカレ(氷上学会設立総会)、フィギュア関東ブロックと大会が目白押しでした。冬期営業ですが、今市青少年センターと細尾ドームリンク(ホッケーとカーリング、夏期はインライン)もあり、日光市内に4か所のリンクがあります。宇都宮市スケートセンターと合わせて県内5か所の大会規格公設リンクがあります。
    2019年07月25日 19:12